【宮城県岩沼市】24時間救急診療を提供できる救急指定病院。土曜診療も受付可。
宮城県岩沼市 社会法人将道会 総合南東北病院-救急指定病院-

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

診療受付時間(月~土 8:30)休診日(日・祝・年末年始12/30-1/2)

top_set_01-1 top_set_01-2 top_set_01-3

広報誌「みな・みな・ねっと」

ホーム 当院について 診療科のご案内 健診・PETのご案内 採用情報 交通アクセス

レシピ紹介

かんたん混ぜご飯

栄養管理課 管理栄養士 曵地 望

minaminanet201810_5_1
minaminanet201810_5_2

 秋が旬の食べ物の代表でもあるきのこ。今回は、「香り松茸味しめじ」ということわざもある、しめじを使った混ぜご飯をご紹介します。ことわざの意味は、松茸は香りが優れていて、しめじは味が優れているということで、物事にはそれぞれ長所があるという例えです。その通り、しめじにはうま味成分が豊富に含まれ、うま味を活用して減塩の効果も期待できます。きのこには、食物繊維が豊富で便秘改善効果や生活習慣病予防にも効果があります。また、ビタミンDというカルシウムの吸収を助けてくれる栄養素も含まれており、骨を強くする効果も期待できます。

今回ご紹介した混ぜご飯は、普段使っているめんつゆを入れることで、ご家庭の味に仕上がります。また多少薄味に感じても、のりの風味で美味しく食べることのできる一品です。

作り方

通常の水加減で炊飯しておく。

皮をむいた人参、たけのこは短冊切りにする。

糸こんにゃくは、長さ3cm程度に切る。

しめじは石づきを取り、ほぐす。

油をひいて熱したフライパンで人参を炒め、しんなりしたら豚ひき肉を入れる。

ひき肉にある程度火が通ったら、たけのこ、糸こんにゃく、しめじを加えてさっと炒める。

軽く火が通った所でめんつゆと水を加え、水気が無くなるまで蓋をして煮る。

水気が無くなったら火を止めて、炊いておいたご飯を混ぜる。

皿に盛り付けたら、板のりを刻んで上からかける。

1人分栄養価

エネルギー:609kcal 塩分:2.5g

▲みな・みな・ねっと 10月号に戻る

〒989-2483 宮城県岩沼市里の杜一丁目2-5
TEL 0223-23-3151 FAX 0223-23-3150

Copyright c 2005 Minami Tohoku Hospital. All Rights Reserved