【宮城県岩沼市】24時間救急診療を提供できる救急指定病院。土曜診療も受付可。
宮城県岩沼市 社会法人将道会 総合南東北病院-救急指定病院-

本サイト

top_set_01-3

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
ホーム 先輩の声 職場紹介 新人・現任教育 看護部の活動 募集要項

ごあいさつ

看護部長
伊東 信子

 総合南東北病院は、仙台から南方に位置する岩沼市の中核的な病院です。「すべては患者さんのために」を院是とし、地域住民の方々に急性期から在宅までを担う医療・看護・介護を提供している「完結型施設」として、地域密着医療に取り組んでいます。

 看護部の教育は、職員の長所を発見して個性や持ち味を伸ばす教育方針のもと、理念にかなう看護職員を育成しています。

 また職員が、健康で生き生きと働くことがより良い看護に繋がると考えています。そのためスタッフの声に耳を傾けながら、多職種と横の繋がりのある職場環境作りを実践しています。

 一人ひとりの職員が自発的に行動出来る病院であるとともに、地域に根ざした病院として、常に「あたたかい看護」を提供していきたいと考えています。

 当院で自分らしく、「めざす看護師」になりませんか。


副看護部長
中野 良子

 当院では急性期から在宅までの医療・看護・ケアの提供をしており、多様な状況に対応できる看護師の活躍が期待されます。

 そのため、確かな知識と技術の中に思いやりの心をもって提供できる人材を育成しています。具体的にはクリニカルラダーを導入し院内外の研修やeラーニングによって看護実践能力の向上を支援しています。

 共に学び、成長しあえる環境づくりを大切にして、一人一人が専門職として安全で質の高い看護を提供し、地域に選ばれる病院を一緒に目指していきましょう。


院是 すべては患者さんのために

私たち医療人は技術と高度の医療機関にのみ頼りすぎては、患者さんの満足は得られません。 医師をはじめ医療人に求められるのは「仁術」「心」なのだと考えています。

病院理念

皆さんが安心して暮らせ、心の支えとなる病院に

看護理念

思いやりの心と確かな知識と技術により、命に寄りそう看護を提供します。

看護方針

  • 患者さんの人生に寄りそい、ライフサポーターとして看護を提供します。
  • コーディネーターとして役割意識を持ち、他部門との連携を図ります。
  • 常に社会の状況に対応できるよう、チャレンジ精神を持ち続けます。
  • 看護の専門性を追求し、自己実現を目指します。
ftr_logo

〒989-2483 宮城県岩沼市里の杜一丁目2-5
TEL 0223-23-3151 FAX 0223-23-3150

個人情報保護法施行により、ホームページに掲載されている写真はご本人の承諾を得ております。

Copyright c 2005 Minami Tohoku Hospital. All Rights Reserved