【宮城県岩沼市】24時間救急診療を提供できる救急指定病院。土曜診療も受付可。
宮城県岩沼市 社会法人将道会 総合南東北病院-救急指定病院-

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

診療受付時間(月~土 8:30)休診日(日・祝・年末年始12/30-1/2)

top_set_01-1 top_set_01-2 top_set_01-3

南東北地域包括支援センター

ホーム 当院について 診療科のご案内 健診のご案内 採用情報 交通アクセス

南東北地域包括支援センター

地域包括支援センターとは?

地域包括支援センターは、地域で暮らす高齢者の皆さんの身近な相談窓口として、介護・福祉・健康・医療など様々な面で支援を行うために設けられました。高齢者の方々がいつまでも住みなれた地域で生活していけるように相談に応じる機関です。

地域包括支援センターでは、主任介護支援専門員(主任ケアマネジャー)・保健師(看護師)・社会福祉士の3職種が互いに連携をとりながら「チーム」として高齢者の支援を行います。

南東北地域包括支援センターについて

平成20年4月1日に岩沼市内の4つの小学校区(岩沼西小学校学区、岩沼南小学校学区、玉浦小学校学区、岩沼小学校学区)に1か所ずつ地域包括支援センターが設置されました。南東北地域包括支援センターは、そのうち岩沼南小学校学区について、岩沼市から業務を委託され、高齢者の支援を行っています。

地域包括支援センターの業務内容について

1. 総合相談支援業務

高齢者の皆さんやご家族、近隣で暮らす方の介護に関する悩みや問題に対応いたします。他にも健康や福祉、医療や生活に関する相談もお受けします。「どこに相談したらいいかわからない」といった悩みもまずはご相談ください。相談内容に応じて適切なサービスや機関、制度などをご紹介します。

2.介護予防マネジメント業務(介護や健康のこと)

介護認定を受けて「要支援1」、「要支援2」と判定された方のケアプランを作成し、在宅での自立した生活が継続できるように支援します。また、地域の皆さんが介護を必要な状態にならないよう、介護予防の普及啓発に努めています。

3.権利擁護事業(権利を守ること)

高齢者の金銭管理や訪問販売による被害、虐待などに関する相談に応じます。各種制度を利用して、高齢者の権利を守ります。

4.包括的・継続的ケアマネジメント支援業務(暮らしやすい地域のために)

高齢者の方々を直接支援する以外に、地域で働く介護支援専門員(ケアマネジャー)が円滑に活動できるように支援・指導を行います。また、高齢者がより暮らしやすい地域にするために、様々な機関や地域の方々とのネットワークづくりを行います。

地域包括ケアの考え

超少子高齢化の時代になり、皆さんがお住いの地域で、誰もが住みよく、また地域に住んでいる皆さんがそれぞれの地域でお互いに助け合い・支えあって暮らしていける地域つくりを目指していくことになりました。これからは地域住民一人一人、皆さんが主役です。当地域包括支援センターはそのお手伝いをいたします。

 イメージ図

houkatu_05

南東北地域包括支援センター

Q&A

Q1 相談がある場合は、どのように連絡すればよいですか?

A1 まず、以下の連絡先にお電話ください。担当職員が相談内容をお伺いします。また、必要に応じてご家庭を訪問させていただき、詳しくお話を伺います。

<南東北地域包括支援センター 電話0223-23-7543(直通)>

Q2 南東北地域包括支援センターはどこにありますか?

A2 総合南東北病院の東棟2階にあります。病院1階受付の左手にある東棟エレベーター(または階段)で2階まで昇っていただくと、南東北地域包括支援センターがあります(医療福祉相談室、南東北相談支援センターに隣接しています)。お気軽にお入りください。

〒989-2483 宮城県岩沼市里の杜一丁目2-5
TEL 0223-23-3151 FAX 0223-23-3150

Copyright c 2005 Minami Tohoku Hospital. All Rights Reserved