【宮城県岩沼市】24時間救急診療を提供できる救急指定病院。土曜診療も受付可。
宮城県岩沼市 社会法人将道会 総合南東北病院-救急指定病院-

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

診療受付時間(月~土 8:30)休診日(日・祝・年末年始12/30-1/2)

top_set_01-1 top_set_01-2 top_set_01-3

トピック&ニュース

ホーム 当院について 診療科のご案内 健診・PETのご案内 採用情報 交通アクセス

みな・みな・ねっと1月号を発行しました

news20200127

 当院の広報誌「みな・みな・ねっと1月号」を発行しました。

 1月号の第1面は渡邉一夫 理事長の「新年のご挨拶」を掲載しています。その他、薬局だより「保湿剤について」、ワンポイントリハビリ「冬におさえておきたいストレッチ」、認定看護師コラム「肺炎球菌ワクチンについて」、レシピ紹介「冬を乗り切る!かぶとツナのソテー」などの内容です。ぜひご覧ください。

 広報誌は院内各所に設置しております。また、こちらからもご覧頂けます。

2020年1月27日更新

第86回健康医学セミナーが開催されました

 第86回健康医学セミナーが12月27日(金)当院2階講堂で開催され、多くの方に参加頂きました。今回は密岡幹夫 循環器センター長が「心不全の診断と治療」と題して話しました。

 密岡先生は、実際の症例を交えながら心不全の症状と原因、治療の流れについて説明しました。特に、症状については図や写真を用いて詳しく解説し「心不全の早期発見には、まず自覚症状を知って見逃さないことが大切です。代表的な症状として息切れ、むくみ等が挙げられます」と話しました。

 講演後には、心不全の検査方法等に関する質問が数多く寄せられ、講師は一人ひとりへ丁寧に回答しました。

news20200111_1
news20200111_2

2020年1月11日更新

糖尿病教室を行いました

宮城県糖尿病療養指導士 小澤 五月

news20200110

 令和元年12月12日(木)午後2時から当院1階売店前で糖尿病教室を行いました。今回は「低血糖とシックデイ」というテーマで看護師が話しました。

 低血糖症状で受診される糖尿病患者さんが増加しています。症状には個人差があり、短時間で悪化するため素早い対応が大切です。日頃から予防を心掛けることで、低血糖のリスクの軽減になります。

 具体的な予防策として、食事は1日3食なるべく決まった時間に規則正しく食べる、薬は中断しない、適度な運動を心掛け、食前の激しい運動は避けることなどをご紹介しました。また、低血糖が起こった時にはブドウ糖10gか砂糖10~20g、またはブドウ糖を含む飲料水を摂取し、安静にすると改善されることを話しました。

 講話後には、糖尿病の検査等に関する質問が寄せられ、一人ひとりから詳しく話を伺い回答しました。

2020年1月10日更新

地震を想定した防災訓練を行いました

 職員による防災訓練が12月5日(木)午後2時から行われました。今回は、震度6強の宮城県沖地震が発生したことを想定した訓練でした。

 各病棟では職員が患者役となり、イーバック+チェアを用いた搬送訓練が行われました。複数の職員が声を掛け合いながら協力し、慎重に護送を行う様子が見られました。避難後は看護師が搬送患者に怪我がないか等を確認しました。部署ごとに避難状況の報告を行い、訓練は無事終了しました。

 当院では年2回、火災や地震を想定した防災訓練を実施しており、日頃から防災意識を高め災害に備えております。今回の訓練を生かし、災害発生時に適切な対応を行えるよう職員一丸となって努めて参ります。

※イーバック+チェア:座ったままで階段を降りることができる器具

news20200107_1
news20200107_2

2020年1月7日更新

あけましておめでとうございます

news20200101

 謹んで新年のご挨拶を申し上げますとともに、皆様のご健康をお祈り申し上げます。

 2020年も当院の様々な情報をお届けして参りますので、よろしくお願い致します。

 

2020年1月1日更新

← 12月

トピック&ニュース一覧はこちら

〒989-2483 宮城県岩沼市里の杜一丁目2-5
TEL 0223-23-3151 FAX 0223-23-3150

個人情報保護法施行により、ホームページに掲載されている写真はご本人の承諾を得ております。

Copyright c 2005 Minami Tohoku Hospital. All Rights Reserved