【宮城県岩沼市】24時間救急診療を提供できる救急指定病院。土曜診療も受付可。
宮城県岩沼市 社会法人将道会 総合南東北病院-救急指定病院-

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

診療受付時間(月~土 8:30)休診日(日・祝・年末年始12/30-1/2)

top_set_01-1 top_set_01-2 top_set_01-3

トピック&ニュース

ホーム 当院について 診療科のご案内 健診・PETのご案内 採用情報 交通アクセス

みな・みな・ねっと5月号を発行しました

news20190515

 当院の広報誌「みな・みな・ねっと5月号」を発行しました。

 5月号の第1面は今泉茂樹 リハビリテーション統括センター長兼脳卒中後遺症センター部長の「老化は自己責任ですか?」を掲載しています。その他、薬局だより「ジェネリックとオーソライズドジェネリックについて」、ワンポイントリハビリ「高齢者の食事 からだの変化」、認定看護師コラム「看護の日」、レシピ紹介「彩り鮮やか♪かつおのたたきのマリネ」などの内容です。ぜひご覧ください。

 広報誌は院内各所に設置しております。また、こちらからもご覧頂けます。

2019年5月15日更新

献血バスが来院します

news20190511

 5月14日(火)午後2時から4時まで、当院の正面玄関前に献血バスが来院します。皆さんの温かいご協力をお願いいたします。

※今回は400mL献血のみとなっております。200mL献血は行いませんので、献血する際はご注意ください。

2019年5月11日更新

2019年度対面式が行われました

news20190509

 2019年度対面式が4月1日(月)、当院2階講堂で行われました。

 入職した職員に向けて、松島忠夫院長は「自己改善、自己向上を大切にしてほしいと思います。技術はもちろんですが、人間性も含め一生のものとして行ってください。共に元気に頑張りましょう」と激励の言葉を述べました。また、人見浩施設長は「これから患者さん、利用者さんに接する機会が多くなると思いますが、対面コミュニケー ションの中でも、一番影響力を持つのは笑顔です。相手の気持ちに寄り添った表情を向けて、いつも見られているという意識を持ってください」と鼓舞。水野順一理事長特別補佐監兼執行本部長は「患者さんにとって、私たちの一言一言が力になっています。すべては患者さん・利用者さんのためにという理念を、常に頭において行動していきましょう」と励ましました。

 職員たちは1日(月)~3日(水)の3日間にわたり各部門の説明や接遇研修などの全体オリエンテーションを受け、各部署に配属されました。

2019年5月9日更新

2019年度南東北グループ合同入社式が行われました

 2019年度合同入社式が3月30日(土)一般財団法人脳神経疾患研究所 附属 総合南東北病院(福島県郡山市)のNABEホールで行われ、関連施設全体から採用職員や役職者等205人が出席しました。渡邉貞義 同法人 副理事長が各施設の代表者へ辞令を交付後、渡邉一夫 南東北グループ 理事長・総長が入職した職員へ向けて激励の言葉を贈りました。

 当グループ病院・施設全体では医師やコメディカルスタッフなど653人が採用となり、その内当法人は27人の職員を迎え、新たな体制で新年度をスタートしました。

news20190508_1
news20190508_2

2019年5月8日更新

← 4月

トピック&ニュース一覧はこちら

〒989-2483 宮城県岩沼市里の杜一丁目2-5
TEL 0223-23-3151 FAX 0223-23-3150

個人情報保護法施行により、ホームページに掲載されている写真はご本人の承諾を得ております。

Copyright c 2005 Minami Tohoku Hospital. All Rights Reserved