【宮城県岩沼市】24時間救急診療を提供できる救急指定病院。土曜診療も受付可。
宮城県岩沼市 社会法人将道会 総合南東北病院-救急指定病院-

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

診療受付時間(月~土 8:30)休診日(日・祝・年末年始12/30-1/2)

top_set_01-1 top_set_01-2 top_set_01-3

トピック&ニュース

ホーム 当院について 診療科のご案内 健診・PETのご案内 採用情報 交通アクセス

介護予防教室「元気な耳でいきいき生活」を開催しました

news20180720

 平成30年6月21日(木)当院2階講堂で介護予防教室「元気な耳でいきいき生活」を開催しました。今回は「耳の健康」をテーマとして、パナソニック補聴器株式会社 大塚 康先生をお招きしました。

 大塚先生からは聞こえの仕組みや補聴器購入後のメンテナンスの必要性、難聴と認知症の関係についてお話頂き、講話後には希望者に聴力測定が行われました。当日は定員を超える25名の方が参加し、聞こえに関する関心の高さがうかがえました。

南東北地域包括支援センター 社会福祉士 小沢なつ子

2018年7月20日更新

出前ミニ健康講話が行われました

 6月20日(水)名取市の那智が丘公民館で、「歩行・骨折予防について」というテーマで出前ミニ健康講話が行われ、40名の方が参加しました。今回は、平成30年度「那智大学」第2回学習会で、リハビリテーション科 理学療法士 阿部 功が講師を務めました。

 高齢者の歩行の特徴は「歩幅の低下」であり、そこから様々なからだの悪循環が始まってしまいます。それを防ぐための筋力トレーニング、ストレッチ、バランス練習を実際に行いました。

 次に、「フレイル」とはどのような状態かを学習し、自分が「フレイル」に当てはまるのかを簡単なテストで確認しました。今回参加して下さった皆さんは要介護認定を受けていないものの、「フレイル予備軍」の方が多いようでした。この段階の方々には「○○しながら△△する」といった「二重課題」のトレーニングが有用であることを説明し、しりとりしながらの足踏み運動などを実践しました。

 さらに、高齢者が転倒しやすい場所は圧倒的に「自宅内」であることをお話しし、環境整備の重要性や、状況に応じてどのように杖や歩行器を使うのかを学びました。

 参加者の皆さんは、イメージ通りに動けずに思わず笑ってしまう場面もありながらも楽しくからだを動かしました。これきっかけに、少しずつ生活に運動を取り入れていただけることを願っています。

※加齢とともに心身の活力が低下し、生活機能障害、要介護状態、そして死亡などの危険性が高くなった状態。筋力などだけでなく、精神的、社会的な問題も含まれる。

news20180719_1
news20180719_2

2018年7月19日更新

糖尿病教室が行われました

 糖尿病教室が平成30年6月14日(木)午後2時から当院1階売店前で行われ、15名の方が参加しました。今回は「楽しく始める~糖尿病の運動療法~」というテーマで講義と実技を交えて行いました。講義内容としては糖尿病の病態と合併症の危険性、治療方法について説明しました。また、運動療法の効果や種類、強度、頻度についてお話しし、ストレッチや10種類のレジスタンス運動を実践しました。

 運動不足や食生活の乱れが原因となり、糖尿病の有病者数は増大傾向にあります。今回紹介した運動等を生活の中で取り入れて頂き、日ごろから体を動かしていく習慣をつけていきましょう。

 リハビリテーション科 理学療法士 伊勢﨑美恵

news20180718_1
news20180718_2

2018年7月18日更新

みな・みな・ねっと7月号を発行しました

news20180717

 当院の広報誌「みな・みな・ねっと7月号」を発行しました。

 7月号の第1面は片倉隆一 脳神経外科顧問の「がんは個別化医療の時代へ でも、最も大切なのは早期発見!」を掲載しています。その他、ワンポイントリハビリ「シリーズ 高齢者について 2.高齢者の特徴~転倒の危険性について~」、薬局だより「くすりの使用期限と保管方法について」、認定看護師コラム「『周術期口腔機能管理』について」、レシピ紹介「いつもの食卓にもう一品♪野菜の甘酢漬け」などの内容です。また、7月21日(土)開催予定の「南東北夏まつり」で使えるクーポン券も掲載しておりますので、ぜひご覧ください。

 広報誌は院内各所に設置しております。また、こちらからもご覧頂けます。

2018年7月17日更新

第69回 健康医学セミナー開催のお知らせ

 総合南東北病院の第69回健康医学セミナーは平成30年7月28日(土)午後1時から当院2階講堂で開かれます。今回は、三井一浩 消化器がん治療センター長兼消化器外科科長が「小さな傷でがんを治す 腹腔鏡手術~大腸がんに対する腹腔鏡下手術と集学的治療~」、佐伯悟 PETマネージャーが「PETがん検診の必要性~大切な家族のために健康でいたい!早期発見・早期治療のススメ~」と題して講演します。

 お腹が痛い、便秘・下痢が続く、食欲がない、体重が減っている等という症状でお悩みの方はいませんか?このような症状は、消化器のがんが原因かも知れません。早期に見つかれば治療の選択肢も多く、手術になる場合でも傷の小さい鏡視下手術が可能の場合があります。

 今回のセミナーでは、消化器にできるがんの病態や腹腔鏡手術、早期発見に役立つPETがん検診について、わかりやすくお話しします。

 事前予約不要。入場無料です。お気軽にご参加ください。

2018年7月13日更新

南東北夏まつりを開催します!

 7月21日(土)午前10時30分から当院北側駐車場で、第12回 南東北夏まつりを開催いたします(小雨決行、雨天時は一部プログラムが変更となる場合がございます)。

 ステージでは、毎年恒例のよさこい競演をはじめ、ウルトラマンギンガストリウム ミニショーや岩沼さくら幼稚園 園児の皆さんのお遊戯披露、豪華賞品が当たる?!じゃんけん大会、佐藤登喜雄さんの歌謡ショー、岩沼市を中心に活動中!小中学生チアダンスチームICONICSとベガルタチアリーダーズの華麗な演技など様々なイベントを行います。

 また、食べ物屋台や子供屋台、産直コーナー、毎年好評の「松島院長 写真展」もあります。楽しいイベントをたくさん企画していますので、皆さんのご来場をお待ちしております。

news20180712_1
news20180712_2

昨年の夏まつりの様子

2018年7月12日更新

← 6月

トピック&ニュース一覧はこちら

〒989-2483 宮城県岩沼市里の杜一丁目2-5
TEL 0223-23-3151 FAX 0223-23-3150

Copyright c 2005 Minami Tohoku Hospital. All Rights Reserved