【宮城県岩沼市】24時間救急診療を提供できる救急指定病院。土曜診療も受付可。
宮城県岩沼市 社会法人将道会 総合南東北病院-救急指定病院-

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

診療受付時間(月~土 8:30)休診日(日・祝・年末年始12/30-1/2)

top_set_01-1 top_set_01-2 top_set_01-3

トピック&ニュース

ホーム 当院について 診療科のご案内 健診・PETのご案内 採用情報 交通アクセス

ミニ健康講話が行われました

news20190712

 6月27日(木)午後2時から、当院中央棟1階売店前でミニ健康講話が行われました。

 1題目は「知ろう まもろう 抗菌薬 ~かぜに抗菌薬は効きません!~」と題して、臨床検査科 臨床検査技師が話しました。抗菌薬を使うほど、薬が効かない細菌である「薬剤耐性菌」が発生する機会が増え、感染症が治りにくくなったり様々な医療が安全に行えなくなるなどの影響が出ることもあります。臨床検査技師は「抗菌薬は必要な時だけ飲むのが大原則です。診断を受けた医師の指示に従って飲むようにしてください」と呼びかけました。

 2題目は「バランスの良い食事について~暑さに負けない健康づくり~」と題して、栄養管理課 管理栄養士が話しました。暑さに負けずに過ごすためには5大栄養素のそろった食事と、水分補給、涼しい環境づくりが大切です。管理栄養士は「朝食をしっかり食べることは夏バテ予防に繋がります。こまめな水分補給も大事ですが、砂糖の入っている飲み物は口が渇きやすくなるため避けるようにしてください」と述べました。

 講話終了後、個別に講師へ質問する方も多く、関心の高さがうかがえました。

2019年7月12日更新

第80回健康医学セミナーが開催されました

news20190711

 第80回健康医学セミナーが6月15日(土)亘理町中央公民館 大ホールで開催され100名の方が参加しました。今回は理事長特別補佐監兼執行本部長・低侵襲脊髄手術センター長の水野順一先生が「腰痛と手足のしびれ―健康な人生を送るための知っておきたい知識―」と題して講演しました。講演前には講師との個別の医療相談会も実施されました。

 水野先生は、腰痛・手足の痛みやしびれをきたす代表的な疾患について、実際の症例を交えながら説明しました。また、内視鏡・顕微鏡を使用した低侵襲脊髄脊椎手術についても紹介しました。講演の最後には、手術を行うかどうかを決定する判断基準・適切なタイミングなどの考え方に関して説明し、注意点については「さらに高齢になり、第2の病変が生じる可能性を考慮しなければなりません。はじめから大きな手術を行うことは、次の手術または治療が困難になる場合があります」と述べました。

2019年7月11日更新

岩沼市の植栽活動に参加しました

 岩沼市の植栽活動が6月15日(土)午前9時から行われました。当法人からは5人が参加し、地域住民の皆さんと一緒に里の杜地区道路沿いの花壇にベコニアとサルビアを植えました。

 赤、白、ピンク色などの花苗を等間隔に並べて一つひとつ丁寧に植栽作業を行いました。たくさんの苗がありましたが約1時間で作業は完了し、道路沿いの花壇が華やかに彩られました。

 岩沼市では、公共の場の花壇やプランターに植栽する活動を行い、毎年春と秋の年2回、花の植替えをしています。花壇は、地域の皆さんの協力で管理されています。病院にお越しの際は、色とりどりのお花もぜひご覧ください。

news20190710_1
news20190710_2
news20190710_3

2019年7月10日更新

第79回健康医学セミナーが開催されました

news20190709

 第79回健康医学セミナーが5月18日(土)当院2階講堂で開催され91名の方が参加しました。今回は副院長・外科科長の吉野泰啓先生が「胃癌・大腸癌について~その治療と早期発見法~」と題して講演しました。

 吉野先生は胃・大腸がんの予防法や検診、治療法について詳しく解説しました。胃がん検診については、「胃透視検査だと早期胃がんの発見が困難であり、透視後の2次検診は胃カメラが必要であるため、はじめから胃カメラ検査を受けることをお勧めします」と話していました。また、当院外科が心掛けている治療法について、手術の写真や使用機器など示しながら紹介しました。最後に吉野先生は「胃がんや大腸がんは進行するまで何の症状も現れないことが多いため、早期発見のために定期的にがん検診を受けましょう」と呼びかけました。

 講演後は、消化器系の症状でお悩みの方やご家族様から「胃がん・大腸がんの先進医療について教えてください」「大腸憩室炎を何度も治療したら、がんになりやすくなってしまいますか?」「どのような整腸剤がいいですか?」等質問が多く寄せられ、吉野先生は一人ひとりへ丁寧に回答しました。

2019年7月9日更新

健康医学セミナー開催のお知らせ

 総合南東北病院の第81回健康医学セミナーは7月13日(土)午後1時から当院2階講堂で開かれます。今回は赤間洋一 副院長・救急センター所長が「熱中症予防について」と題して講演します。また、当院の救急看護認定看護師による心肺蘇生法の実演も行われます。

 熱中症で亡くなる患者さんの8割以上はご高齢の方と言われ、真夏の炎天下だけではなく室内や夜間においても発症していることをご存知ですか?熱中症は誰にでも起こりうる病気で、重症になると後遺症が残る場合もあります。

 今回のセミナーでは、予防のために気を付けるポイントや、緊急時の対処について心肺蘇生法の実演を交えながらわかりやすくお話しします。

 事前予約不要。入場無料です。お気軽にご参加ください。

2019年7月2日更新

← 6月

トピック&ニュース一覧はこちら

〒989-2483 宮城県岩沼市里の杜一丁目2-5
TEL 0223-23-3151 FAX 0223-23-3150

個人情報保護法施行により、ホームページに掲載されている写真はご本人の承諾を得ております。

Copyright c 2005 Minami Tohoku Hospital. All Rights Reserved