【宮城県岩沼市】24時間救急診療を提供できる救急指定病院。土曜診療も受付可。
宮城県岩沼市 社会法人将道会 総合南東北病院-救急指定病院-

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

診療受付時間(月~土 8:30)休診日(日・祝・年末年始12/30-1/2)

top_set_01-1 top_set_01-2 top_set_01-3

広報誌「みな・みな・ねっと」

ホーム 当院について 診療科のご案内 健診・PETのご案内 採用情報 交通アクセス

薬局だより

便秘とその治療薬について

薬局 薬剤師 菅沼 健人

 今回は便秘とその治療薬についてお話します。便秘とは、排便が順調に行われていない状態をいいます。排便には個人差も多くあるため明確な定義はありませんが、一般的には3日程度便通がないものを便秘といいます。

 便秘は日頃から規則正しい生活習慣を心がけ、予防することが肝心です。そのためには、適度な運動や食事の工夫(繊維質を摂るなど)をすることが大切になります。それでも便秘が改善されない場合には薬(下剤)を使います。代表的な下剤の種類は下記の通りです。作用は大きく二つに分かれます。

①機械的下剤・・・物理的に刺激を与え、腸の働きを助ける方法
 酸化マグネシウム、マグミットなど

②刺激性下剤・・・腸の運動を活発にさせる方法
 センノシド、アローゼンなど

 また近年は作用が新しいタイプの薬も開発されています(アミティーザ、グーフィスなど)。

 便秘のタイプにも合わせて薬は使用していくため、医師から指示された用法用量を守って服用すると同時に、正しい生活習慣を心がけるようにしましょう。

※こちらに記載したのはあくまでも一般的な使用方法です。
医師や薬剤師から患者さんに合ったお薬の使用方法について説明があると思いますので、正しく使用してください。

▲みな・みな・ねっと 10月号に戻る

〒989-2483 宮城県岩沼市里の杜一丁目2-5
TEL 0223-23-3151 FAX 0223-23-3150

Copyright c 2005 Minami Tohoku Hospital. All Rights Reserved