【宮城県岩沼市】24時間救急診療を提供できる救急指定病院。土曜診療も受付可。
宮城県岩沼市 社会法人将道会 総合南東北病院-救急指定病院-

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

診療受付時間(月~土 8:30)休診日(日・祝・年末年始12/30-1/2)

top_set_01-1 top_set_01-2 top_set_01-3

広報誌「みな・みな・ねっと」

ホーム 当院について 診療科のご案内 健診・PETのご案内 採用情報 交通アクセス

ワンポイントリハビリ

シリーズ 高齢者について 5.高齢者のための安全な運動方法その1

リハビリテーション科 理学療法士 鈴木 悠矢

~高齢者の方が運動する際は、十分に安全に配慮した上で行う必要があります~

minaminanet201810_4_1

●運動によるリスク

高齢の方は、とっさの対応に間に合わないことがあります。転倒し、大きなケガをしてはじめて自分の身体機能が低下したことを実感するということが多いです。

●こんな兆候が出たら要注意

1.血圧を要チェック

一般的に最高血圧200mmHg、最低血圧120mmHg以上の時は運動をしてはいけません。また、医師より血圧を注意されている方も注意しましょう。この状態で運動を行うと、動脈硬化や心臓病、脳卒中といった症状があらわれ、命に関わる危険性があります。

2.運動前にチェック

次の項目のなかで1つでもあてはまるものがあったら中止してください。

□熱がある  □睡眠不足  □下痢がある  □動悸息切れしている
□体がだるい □前回の運動の疲れが残っている

minaminanet201810_4_2

3.「気分が乗らない」も変化の兆候かもしれない

「今日はなんとなく気分が乗らない」という時も、体に何かしらの異常があり、それを脳が察知している場合があります。そのような場合は、無理な運動をしないほうが良いです。

●適切な運動

1.休むこともトレーニング

必要な休みを取らないと、心肺機能や筋力などの運動をつかさどる機能が正しく働かなくなります。

2.水分補給

運動中の水分補給はとても大切です。脱水症や熱中症を予防しましょう。

来月号のみな・みな・ねっとでは、安全で適切な運動方法を具体的に紹介したいと思います。
ぜひご覧ください。

▲みな・みな・ねっと 10月号に戻る

〒989-2483 宮城県岩沼市里の杜一丁目2-5
TEL 0223-23-3151 FAX 0223-23-3150

Copyright c 2005 Minami Tohoku Hospital. All Rights Reserved