【宮城県岩沼市】24時間救急診療を提供できる救急指定病院。土曜診療も受付可。
宮城県岩沼市 社会法人将道会 総合南東北病院-救急指定病院-

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

診療受付時間(月~土 8:30)休診日(日・祝・年末年始12/30-1/2)

top_set_01-1 top_set_01-2 top_set_01-3

広報誌「みな・みな・ねっと」

ホーム 当院について 診療科のご案内 健診のご案内 採用情報 交通アクセス

レシピ紹介

オクラと豚肉のピーナツ味噌和え

栄養管理課 管理栄養士 曵地 望

minaminanet201708_5_1
minaminanet201708_5_2

 ねばねば食材として有名なオクラの旬は夏。この「ねばねば」は、ペクチン・ムチンなどの成分で作られています。ペクチンは水溶性の食物繊維で整腸作用があり、体内の余分なコレステロールを排出し便秘も予防してくれます。ムチンは、多糖類の1種で胃の粘膜を保護する効果があり、消化を助けてくれ、夏バテになりやすい時期にぴったりの食材と言えます。

 今回は、豚肉と一緒にさっぱりと冷たく仕上げましたが、実は豚肉も夏バテ防止にぴったりの食材です。豚肉に含まれるビタミンB₁は炭水化物が体内でエネルギーに変わるのを助けてくれる栄養素。夏バテ防止には栄養バランスを整えることも大切なので、炭水化物であるご飯や麺類と一緒に食べることをお勧めします。夏バテ防止に効果のある食材を食べて、暑い夏を乗り切りましょう。

作り方

味噌だれの材料はよく混ぜておく。バターピーナツは粗みじん切り程度に刻んでおく。

オクラは塩で産毛をこすり取り、水で洗う。

たっぷりのお湯を沸かして②のオクラを30秒~1分程度ゆで、氷水にとる。お湯はとっておく。
 ペーパータオルで水気をふき取り、ヘタを取って長さを半分に切る。

③のお湯に酒を加えて、豚肉をさっとゆでる。氷水にとって、ペーパータオルで水気をふき取る。

オクラと豚肉を味噌だれで和え、バターピーナツをちらす。

1人分栄養価

エネルギー:420kcal 塩分:2.8g

▲みな・みな・ねっと 8月号に戻る

〒989-2483 宮城県岩沼市里の杜一丁目2-5
TEL 0223-23-3151 FAX 0223-23-3150

Copyright c 2005 Minami Tohoku Hospital. All Rights Reserved