【宮城県岩沼市】24時間救急診療を提供できる救急指定病院。土曜診療も受付可。
宮城県岩沼市 社会法人将道会 総合南東北病院-救急指定病院-

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

診療受付時間(月~土 8:30)休診日(日・祝・年末年始12/30-1/2)

top_set_01-1 top_set_01-2 top_set_01-3

広報誌「みな・みな・ねっと」

ホーム 当院について 診療科のご案内 健診のご案内 採用情報 交通アクセス

南東北夏まつりが開催されました

minaminanet201709_5_1

 第11回 南東北夏まつりが、7月22日(土)午前10時30分から総合南東北病院北側駐車場で開催されました。当日は延べ1,000人の来場者で賑わい、患者さんやご家族、地域住民の皆さんとの交流を深めました。

 開会セレモニーでは、松島忠夫院長が挨拶を述べ、菊地啓夫 岩沼市長、吉﨑純一 里の杜2丁目町内会長よりご祝辞を頂きました。その後、ステージでは岩沼さくら幼稚園 園児の皆さんのよさこい演舞、岩沼市の社会人を中心とした吹奏楽団ウィンド アンサンブル ブレーメンの演奏、ヴォーカルとギターで演奏する夫婦DuoグループFeather(フェザー)のライブ、潮騒太鼓による和太鼓ステージ、民謡歌手佐藤登喜雄さんの歌謡ショーと次々と催し物が行われました。さらに、じゃんけん大会では、岩沼市の「岩沼係長」・白石市の「ポチ武者こじゅーろう」が登場し、会場を盛り上げました。

 各ブースでは、産地直送販売コーナーや健康相談コーナー、職員による屋台等、行列ができるほどの盛況ぶり。また、松島忠夫 院長の写真展も好評で、松島院長が撮影時のエピソードなどを紹介し、皆さんはお話を聴きながら、美しい自然の写真に見入っていました。

 毎年盛り上がるよさこい競演では、仙南地域の団体が多数参加し、各チームが個性豊かな演舞を繰り広げました。当院の職員で結成したよさこいチーム「team 踊踊」も若さ溢れるパワフルな踊りを披露しました。最後に、今回出演したチームで「よっちょれ」「楽天イーグルスGo!Go!Go!Go!」の総踊りを行い、迫力満点のフィナーレを飾りました。毎年よさこい踊りを楽しみにしているという男性は「力強い踊りに感動した。毎年よさこいが華やかになっている」と笑顔で話していました。

 夏まつり開催に際しては、多方面の皆さんから多大なご協力を賜り、心より御礼申し上げます。

minaminanet201709_5_2
minaminanet201709_5_3

▲みな・みな・ねっと 9月号に戻る

〒989-2483 宮城県岩沼市里の杜一丁目2-5
TEL 0223-23-3151 FAX 0223-23-3150

Copyright c 2005 Minami Tohoku Hospital. All Rights Reserved