【宮城県岩沼市】24時間救急診療を提供できる救急指定病院。土曜診療も受付可。
宮城県岩沼市 社会法人将道会 総合南東北病院-救急指定病院-

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

診療受付時間(月~土 8:30)休診日(日・祝・年末年始12/30-1/2)

top_set_01-1 top_set_01-2 top_set_01-3

トピック&ニュース

ホーム 当院について 診療科のご案内 健診のご案内 採用情報 交通アクセス

第67回健康医学セミナーが開催されました

news20180531_1

 第67回健康医学セミナーが5月19日(土)大河原町駅前コミュニティセンター イベントホールで開催され、120名の方が参加しました。今回は水野順一 理事長特別補佐監兼執行本部長 低侵襲脊髄手術センター長が「腰痛と手足のしびれ―健康な人生を送るための知っておきたい知識―」と題して話しました。

 水野先生は、実際の症例を交えながら頚椎椎間板ヘルニアや頚椎後縦靭帯骨化症、腰部脊柱管狭窄症などの病態や治療法に関して説明しました。特に、治療については顕微鏡・内視鏡手術の動画や術前術後の写真などを示し、詳しく解説しました。

 また、講演前に行われた個別の医療相談会では、事前に申し込み頂いた5名の方が症状等の相談をして、水野先生から一人ひとりアドバイスを受けました。

news20180531_2

医療相談会の様子

 

2018年5月31日更新

献血バスによる献血が行われました

 5月15日(木)当院正面玄関入口で、岩沼市献血推進事業の一環として献血バスによる献血が実施されました。

 今回は一般の方と当院職員合わせて22名(400㎖献血)の方の協力が得られました。

 皆さんの温かいご協力ありがとうございました。

news20180530_1
news20180530_2

2018年5月30日更新

出前ミニ健康講話が行われました

news20180521

 5月9日(水)岩沼市の二木西集会所で、「認知症を予防する食事」というテーマで出前ミニ健康講話が行われ、約20名の方が参加されました。今回は、「竹駒長寿会」の皆さんからの依頼で栄養管理課 管理栄養士 曵地望が講師を務めました。

 認知症を予防する食事はバランス良く食べて頂くことが基本であり、主食+主菜+副菜をそろえる大切さを伝えました。また、和食は認知症予防に効果的ですが、たんぱく質や脂質が不足してしまうと低栄養となり、認知機能の低下を早める恐れがあると言われています。講話の中では低栄養チェックと題し、痩せすぎていないかを確認するために体格指数の計算や指輪っかテスト(※1)などを行いました。さらに、10の食品群の頭文字をとった「さあ にぎやか(に)いただく」(※2)を合言葉に、食事のバランスがとれているかの確認を実践しました。

 参加者の皆さんは、実際に指輪っかテストや食事バランスチェックをしたり、話し合いながら確認をしたりと楽しみながら聞いていらっしゃいました。

※1.指輪っかテスト:ふくらはぎの最も太い部分を両手の親指と人差し指で囲んで筋肉量の低下がないか確認する方法。

※2.さあ にぎやか(に)いただく:ロコモチャレンジ!推進協議会が考案した低栄養防止のための合言葉。

news20180521

栄養管理課 管理栄養士 曵地望

2018年5月21日更新

第66回健康医学セミナーが開催されました

 第66回健康医学セミナーが4月21日(土)オークプラザ イベントホール(角田市)で開催され、75名の方が参加しました。今回は西村真実 院長代行・脳神経外科部長・脳卒中センター長が「脳外科手術で治る病気―脳動脈瘤・脳腫瘍 その他の疾患―」と題して話しました。

 西村先生は、脳動脈瘤や顔面けいれん・三叉神経痛などの病態や検査、治療について、実際の症例を交えながら解説しました。破裂脳動脈瘤によるくも膜下出血に関しては、突然死の原因にもなり死亡率は30~40%に上ると示し、「未破裂脳動脈瘤を発見して治療を施し、未然にくも膜下出血を防ぐことが大切です」と話しました。

 講演後には、セミナーで説明された治療法などに関する質問が寄せられ、今回のテーマに対する関心の高さがうかがえました。

news20180518

講師の西村真実院長代行

news20180518_2

講演前に行われた医療相談会の様子

news20180518_3

司会を務めた菊地修事務長

 

2018年5月18日更新

医科歯科連携に関する協定を締結しました

news20180517

左から遠藤会長、松島院長

 4月17日(火)、総合南東北病院と一般社団法人 岩沼歯科医師会 医科歯科連携に関する協定書調印式が当院2階講堂で行われました。

 この協定は、周術期並びにがん治療においてさらなる安心・安全な医療サービスを地域の皆様に提供することを目的に、医科・歯科が協働して周術期口腔ケアを施行する為の協議を重ね、宮城県内では初めて歯科診療科のない民間病院と地元の歯科医師会との間での医療連携事業が実現したものです。

 式は、遠藤裕三 岩沼歯科医師会会長と松島忠夫 院長が協定書に署名し、次いでご臨席頂いた菊地啓夫 岩沼市長、櫻井雅浩 宮城県塩釜保健所所長、細谷仁憲 一般社団法人宮城県歯科医師会会長よりご祝辞を頂きました。

 なお、本格運用に向けて3月に双方参加の連携シミュレーションを経て、4月から一部歯科診療所の先生方と試行運用を開始しております。今後実績を重ねて7月の本格稼働まで更なる調整を進めて参ります。

news20180517_2

左から菊地市長、櫻井所長、細谷会長

news20180517_3

2018年5月17日更新

献血バスが来院します

news20180514

 5月15日(火)午後3時から5時まで、当院の正面玄関前に献血バスが来院します。皆さんの温かいご協力をお願いいたします。

※今回は400mL献血のみとなっております。200mL献血は行いませんので、献血する際はご注意ください。

2018年5月14日更新

大河原町開催 第67回 健康医学セミナーのお知らせ

 総合南東北病院の第67回健康医学セミナーは5月19日(土)午後2時から大河原町駅前コミュニティセンター 2階イベントホールで開かれます。

 腰痛や手足のしびれに悩まされている方はいませんか?高齢の方の場合、頚椎や腰椎の病気が原因の可能性があります。今回は、このような症状の原因や診断、治療についてわかりやすくお話しします。

 事前予約不要。入場無料です。お気軽にご参加ください。

2018年5月12日更新

みな・みな・ねっと5月号を発行しました

news20180511

 当院の広報誌「みな・みな・ねっと5月号」を発行しました。

 5月号の第1面は風間健 脳神経外科科長の「東日本大震災から7年」を掲載しています。その他、ワンポイントリハビリ「一息つきませんか?…深呼吸のすすめ」、薬局だより「薬を飲むタイミングについて」、認定看護師コラム「脳血管障害とお口の健康について」、レシピ紹介「美容と健康に効果的!アスパラガスのゴマ味噌豚焼き」などの内容です。ぜひご覧ください。

 広報誌は院内各所に設置しております。また、こちらからもご覧頂けます。

2018年5月11日更新

← 4月          6月 →

トピック&ニュース一覧はこちら

〒989-2483 宮城県岩沼市里の杜一丁目2-5
TEL 0223-23-3151 FAX 0223-23-3150

Copyright c 2005 Minami Tohoku Hospital. All Rights Reserved