【宮城県岩沼市】24時間救急診療を提供できる救急指定病院。土曜診療も受付可。
宮城県岩沼市 社会法人将道会 総合南東北病院-救急指定病院-

本サイト

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

診療受付時間(月~土 8:30)休診日(日・祝・年末年始12/30-1/2)

top_set_01-1 top_set_01-2 top_set_01-3
ホーム 脊髄疾患の開設と治療法 頚椎症性脊髄症 頚椎症性神経根症 頚椎椎間板ヘルニア 頚椎後縦靭帯骨化症 胸椎圧迫骨折 胸椎黄色靭帯骨化症 腰部脊柱管狭窄症 腰椎椎間板ヘルニア 腰椎すべり症 担当医の紹介 外来のご案内 アクセス

脊髄疾患の解説と治療法

主要疾患の解説

腰椎すべり症

腰椎が前後にずれている状態で、多くは脊柱管狭窄症と併存しています。症状は腰痛や下肢痛、歩行障害が代表的であり、手術が必要になると場合によっては固定術を行います。以前は固定して長い間臥床していなくてはいけませんでしたが、今は経皮的に固定ができる低侵襲腰椎固定術が可能になりました。この方法で手術を行うと、数日で歩行ができ比較的早く退院もできるようになりました。

sekitsui_img_47

sekitsui_img_48

sekitsui_img_49

sekitsui_img_50

65歳、女性。長期間にわたり、腰痛があり最近歩けなくなった。L3-4にすべり症と狭窄症があったため、手術施行。術後腰痛はほぼなくなり、歩いて退院した。

〒989-2483 宮城県岩沼市里の杜一丁目2-5
TEL 0223-23-3151 FAX 0223-23-3150

Copyright c 2005 Minami Tohoku Hospital. All Rights Reserved