【宮城県岩沼市】24時間救急診療を提供できる救急指定病院。土曜診療も受付可。
宮城県岩沼市 社会法人将道会 総合南東北病院-救急指定病院-

本サイト

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

診療受付時間(月~土 8:30)休診日(日・祝・年末年始12/30-1/2)

top_set_01-1 top_set_01-2 top_set_01-3
ホーム 脊髄疾患の開設と治療法 頚椎症性脊髄症 頚椎症性神経根症 頚椎椎間板ヘルニア 頚椎後縦靭帯骨化症 胸椎圧迫骨折 胸椎黄色靭帯骨化症 腰部脊柱管狭窄症 腰椎椎間板ヘルニア 腰椎すべり症 担当医の紹介 外来のご案内 アクセス

脊髄疾患の解説と治療法

主要疾患の解説

腰椎椎間板ヘルニア

ちょっとした無理な姿勢をしたり、重いものを持った時に生じる病気です。多くはギックリ腰と言われる状態で安静にしていればひとりでに治りますが、中には椎間板が脊柱管内に脱出して神経根を圧迫して足の痛みやしびれが引かないことがあります。普通のレントゲンでは分からず、診断にはMRIが必須です。症状は腰痛に加えて、左右どちらかの臀部から足にかけての痛みがでます。坐骨神経痛とも言われる状態で、咳をしたりして腹圧をかけると痛みが増します。手術は内視鏡による方法は2泊3日の入院で済みます。MD、顕微鏡手術でも、5日程度の入院で帰宅できます。

sekitsui_img_45

sekitsui_img_46

L4-5の椎間板ヘルニアを、内視鏡(PELD)にて摘出。患者さんは、手術の翌日退院。

〒989-2483 宮城県岩沼市里の杜一丁目2-5
TEL 0223-23-3151 FAX 0223-23-3150

Copyright c 2005 Minami Tohoku Hospital. All Rights Reserved