広報誌2018年8月号(薬局だより お薬の飲み忘れを防ぐためには) | 広報誌 | 社会医療法人 将道会 総合南東北病院 宮城県岩沼市救急指定病院

【宮城県岩沼市】24時間救急診療を提供できる救急指定病院。土曜診療も受付可。
宮城県岩沼市 社会法人将道会 総合南東北病院-救急指定病院-

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

診療受付時間(月~土 8:30)休診日(日・祝・年末年始12/30-1/2)

top_set_01-1 top_set_01-2 top_set_01-3

広報誌「みな・みな・ねっと」

ホーム 当院について 診療科のご案内 健診・PETのご案内 採用情報 交通アクセス

薬局だより

お薬の飲み忘れを防ぐためには

薬局 薬剤師 菅沼 健人

 処方されたお薬を飲み忘れした事がある方は多いのではないでしょうか。今回は飲み忘れの原因と防ぐ方法についてお話しします。

 飲み忘れの原因としては、これといった自覚症状が無い(痛みなど)ためについうっかり服用を忘れてしまう「うっかり忘れ」や、飲み方が複雑になる事で記憶があいまいになり飲み忘れをしてしまうケースが多いようです。

 次に、飲み忘れを防ぐ代表的な方法について挙げてみます。

 ①袋などを利用して飲む時間帯ごとに分類…朝・昼・夕など袋を用意して、その袋に1回分ずつ入れます。

 ②一包化…飲む時間帯ごとに一つのパッケージにします。多くの調剤薬局で行っているため、医師や薬剤師に相談してみてください。

 ③カレンダー等を利用…曜日ごと・飲む時間ごとの仕切りやポケットがついている箱、カレンダー等が市販されています。

 この他にも様々な方法がありますので、自分にあったやり方を探してみてはいかがでしょうか。治療効果を得るためにも、正しく服用できなかった場合は正直に医師や薬剤師に報告するようにしましょう。お薬と上手に付き合い、飲み忘れのない様にしましょう。

▲みな・みな・ねっと 8月号に戻る

〒989-2483 宮城県岩沼市里の杜一丁目2-5
TEL 0223-23-3151 FAX 0223-23-3150

Copyright c 2005 Minami Tohoku Hospital. All Rights Reserved