【宮城県岩沼市】24時間救急診療を提供できる救急指定病院。土曜診療も受付可。
宮城県岩沼市 社会法人将道会 総合南東北病院-救急指定病院-

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

診療受付時間(月~土 8:30)休診日(日・祝・年末年始12/30-1/2)

top_set_01-1 top_set_01-2 top_set_01-3

広報誌「みな・みな・ねっと」

ホーム 当院について 診療科のご案内 健診・PETのご案内 採用情報 交通アクセス

認定看護師コラム

「虫刺され」にご注意!!

救急看護認定看護師 鎌田 貴幸

minaminanet201806_3_1

 梅雨の季節、6月になりました。もう少しで暑い夏がやってきます。この時期になると屋外での活動が多くなり、いろいろな病気やけがのトラブルがあります。夏になると海水浴、キャンプなどのレジャー・スポーツ中の事故やけが、高温多湿な場所での熱中症などがあげられます。これらはいろいろな本や新聞・TVなどで多く取り上げられ、見ない日はないくらいです。この他にももっと身近なものに「虫刺され」があります。家の玄関からちょっと出ただけで虫刺されの危険にさらされ、屋内でもダニなどに刺される危険があり、一番身近なものではないかと思います。また、何に刺されたかにもよりますが、重症化すると命を落とすことにもなりかねないことがあり、注意が必要です。

 蚊やアブなどに刺されたときは患部が赤く腫れあがり、痛みや痒みがでます。対処方法は患部をよく冷却し、強くかかないことが重要です。いつもより患部の腫れが強かったり、長引いたりするときは皮膚科を受診しましょう。蚊やアブなどで重症化することは稀ですが、虫刺されで怖いのは蜂に刺された時です。蜂に刺されると、稀にアナフィラキシーショックという非常に緊急性の高い重症な状態になることがあります。アナフィラキシーの症状は、息苦しさや動悸、頭痛やめまい、全身の発疹などがあり、重症なものでは意識を失うこともあります。刺されてすぐ症状が出ることもあれば数時間後に症状が出ることもあります。何かに刺された時、いつもとおかしいなと感じたらすぐに医療機関に相談し、必要であれば受診するようにして重症化しないように気を付けましょう。

▲みな・みな・ねっと 6月号に戻る

〒989-2483 宮城県岩沼市里の杜一丁目2-5
TEL 0223-23-3151 FAX 0223-23-3150

Copyright c 2005 Minami Tohoku Hospital. All Rights Reserved