【宮城県岩沼市】24時間救急診療を提供できる救急指定病院。土曜診療も受付可。
宮城県岩沼市 社会法人将道会 総合南東北病院-救急指定病院-

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

診療受付時間(月~土 8:30)休診日(日・祝・年末年始12/30-1/2)

top_set_01-1 top_set_01-2 top_set_01-3

広報誌「みな・みな・ねっと」

ホーム 当院について 診療科のご案内 健診のご案内 採用情報 交通アクセス

薬局だより

薬の飲むタイミングについて

薬局 薬剤師 菅沼 健人

 処方された薬の飲み方には「食前・食間・食後」など、服用するタイミングが記載されていますが、今回はその理由についてお話ししたいと思います。

 薬は、食事によって変化する胃の状態に合わせて服用時間が決められています。「食後」は食事が終わって20~30分後までになります。特に空腹時に飲むと胃を荒らす薬や、食べ物と一緒になることで吸収が良くなる薬は食後となります。

 「食前」は食事の20~30分前をいいます。食べ物の影響を受けると効果が下がる薬や、糖尿病の薬などは食前に飲むことが多いです。また、食事の後の吐き気を抑える薬も食前に飲むと効果的であるといわれています。

 「食間」は食事と食事の間です。食事の最中と思われる方も多いようですが、食事から2時間後(空腹時)が目安になります。漢方薬など、空腹時に飲むと吸収が良くなる薬などがあります。

 その他にも食直前(食事の直前)や食直後(食事のすぐ後)など、厳密に指定されている薬もあります。いずれも正しい飲み方をしないと効果が出なかったり、副作用が現れたりすることがありますので、決められた服用時間を守りましょう。

▲みな・みな・ねっと 5月号に戻る

〒989-2483 宮城県岩沼市里の杜一丁目2-5
TEL 0223-23-3151 FAX 0223-23-3150

Copyright c 2005 Minami Tohoku Hospital. All Rights Reserved