【宮城県岩沼市】24時間救急診療を提供できる救急指定病院。土曜診療も受付可。
宮城県岩沼市 社会法人将道会 総合南東北病院-救急指定病院-

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

診療受付時間(月~土 8:30)休診日(日・祝・年末年始12/30-1/2)

top_set_01-1 top_set_01-2 top_set_01-3

広報誌「みな・みな・ねっと」

ホーム 当院について 診療科のご案内 健診のご案内 採用情報 交通アクセス

レシピ紹介

大分県の郷土料理 こねり

栄養管理課 管理栄養士 戸田 友里

minaminanet201707_5_1
minaminanet201707_5_2

 「こねり」とは、大分県の郷土料理です。夏野菜を炒め、味付けした後に小麦粉を加えて仕上げる料理です。それぞれの家庭によって、味付けや使用する具材が変わるそうです。

 暑い夏の農作業を行う時、腹持ちが良く、畑でたくさん収穫できる野菜を手軽に食べるために伝えられてきた郷土料理と言うことです。

 にがうりを入れて作る料理が正式ですが、お好きな方は、にがうりを加えて本場の味を楽しんでみてはいかがでしょうか。にがうりの苦味と小麦粉のこってりとした粘りが後を引くおいしさです。

 ナスの紫色は、ナスニンと呼ばれる色素で、ポリフェノールの一種です。ナスニンには抗酸化作用があり、コレステロールを下げ、動脈硬化を防ぐ働きがあります。

作り方

ナスは5mm幅の半月切りにし、水にさらしておく。ピーマンは細切りにする。

器に☆をあわせてこねておく。

フライパンに油を熱し、いりこと水を切ったナスを入れて炒める。

さらにピーマンも入れ、しんなりするまで炒める。

野菜に火が通ったら、弱火にして、2で練った☆を入れる。

粉に火が通り、ペースト状になったら出来上がり。

1人分栄養価

エネルギー:40kcal 塩分:0.6g

▲みな・みな・ねっと 7月号に戻る

〒989-2483 宮城県岩沼市里の杜一丁目2-5
TEL 0223-23-3151 FAX 0223-23-3150

Copyright c 2005 Minami Tohoku Hospital. All Rights Reserved