【宮城県岩沼市】24時間救急診療を提供できる救急指定病院。土曜診療も受付可。
宮城県岩沼市 社会法人将道会 総合南東北病院-救急指定病院-

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

診療受付時間(月~土 8:30)休診日(日・祝・年末年始12/30-1/2)

top_set_01-1 top_set_01-2 top_set_01-3

広報誌「みな・みな・ねっと」

ホーム 当院について 診療科のご案内 健診のご案内 採用情報 交通アクセス

薬局だより

薬の保管方法・使用期限について

薬局 薬剤師 佐藤 夏美

高温・多湿・直射日光を避けましょう!

 太陽の光や温度湿度によって効き目が落ちる場合が多くあります。特に太陽の光は強力で、お薬の成分が分解することがあります。そのため、保管方法に特に指示がない場合、高温多湿を避け、日光の当たらない室内の涼しい暗所(室温1?30℃)で保管しましょう。

気密性の高い缶やプラスチック容器に入れておく事もおすすめです。

乾燥剤を一緒に入れておくと、さらに効果的です。

※保管方法について特別な指示がある場合は、その指示に従って正しくお薬を保管しましょう。

使用期限に注意しましょう!

 病院などで処方された医療用医薬品は、正しい方法で保管された開封前の状態で3~5年が使用期限です。使用期限が過ぎると品質が保証できなくなり、本来の効き目が薄れてしまったり、お薬によっては体に弊害をもたらすこともあるため注意が必要です。また、調剤薬局でお薬を受け取った時点でそのお薬がどの程度使用期限が残っているかは薬局でしか分かりません。そのため、処方されたお薬に関しては「処方された日数分を使用期限」として飲むのが正しく、一番安心だと言えます。

▲みな・みな・ねっと 5月号に戻る

〒989-2483 宮城県岩沼市里の杜一丁目2-5
TEL 0223-23-3151 FAX 0223-23-3150

Copyright c 2005 Minami Tohoku Hospital. All Rights Reserved