【宮城県岩沼市】24時間救急診療を提供できる救急指定病院。土曜診療も受付可。
宮城県岩沼市 社会法人将道会 総合南東北病院-救急指定病院-

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

診療受付時間(月~土 8:30)休診日(日・祝・年末年始12/30-1/2)

top_set_01-1 top_set_01-2 top_set_01-3

広報誌「みな・みな・ねっと」

ホーム 当院について 診療科のご案内 健診のご案内 採用情報 交通アクセス

ワンポイントリハビリ

リハビリテーション科紹介

リハビリテーション科 理学療法士 志小田 さつき

 当法人のリハビリテーション科は、理学療法・作業療法・言語聴覚療法の3部門で構成され、それぞれのスタッフが総合南東北病院、介護老人保健施設サニーホーム、法人内介護保険事業所に配置されています。現在、医師2名、理学療法士(PT)60名、作業療法士(OT)37名、言語聴覚士(ST)8名が業務を行っています。

理学療法部門:

病気やケガにより、低下した運動機能の向上、寝返る・起きる・歩くといった基本的な動作が出来るよう、運動療法、物理療法※1など行います。

作業療法部門:

主に作業活動を通して、基本的な動作能力から、食事やトイレ、家事など日常の生活で必要となる活動や地域活動への参加、就学、就職など社会の中に適応する能力までの維持、改善を行います。

言語聴覚療法部門:

ことばや聞こえ、食べ物を口から食べることに障害を持つ方の機能回復の援助を行います。

minaminanet201704_4_1

理学療法
(パワーリハビリテーション)

minaminanet201704_4_2

作業療法
(上肢機能訓練)

minaminanet201704_4_3

言語聴覚療法
(発声)

minaminanet201704_4_4

 同じ病気やケガをしたとしても、住環境や家庭での役割、仕事、趣味など、一人ひとり生活は異なります。安心して在宅生活や職場に復帰できるよう、趣味を続けることができるよう、患者さん一人ひとりに要望を伺いながら具体的な目標を立て、その方の身体機能、生活スタイルに合わせてリハビリテーションを行います。

 PT・OT・ST それぞれの専門性を生かして、安心してリハビリテーションを受けることができるよう入院から退院後までのサポート体制を整えています。

詳しくは、当院ホームページ・リハビリテーション科
ご覧ください。

※1 温熱・寒冷・水・電流などの物理方法による治療法。

▲みな・みな・ねっと 4月号に戻る

〒989-2483 宮城県岩沼市里の杜一丁目2-5
TEL 0223-23-3151 FAX 0223-23-3150

Copyright c 2005 Minami Tohoku Hospital. All Rights Reserved