【宮城県岩沼市】24時間救急診療を提供できる救急指定病院。土曜診療も受付可。
宮城県岩沼市 社会法人将道会 総合南東北病院-救急指定病院-

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

診療受付時間(月~土 8:30)休診日(日・祝・年末年始12/30-1/2)

top_set_01-1 top_set_01-2 top_set_01-3

広報誌「みな・みな・ねっと」

ホーム 当院について 診療科のご案内 健診のご案内 採用情報 交通アクセス

レシピ紹介

仙台雪菜の煮浸し

栄養管理課 管理栄養士 佐藤 香織

minaminanet201702_5_1
minaminanet201702_5_2

 仙台雪菜は宮城県の伝統野菜の一つで、12~2月が旬です。冬の厳しい寒さに耐えることで、甘味が増します。甘さと程よいほろ苦さが特徴で、お浸し以外にも、味噌汁や炒め物など幅広い料理に合う野菜です。仙台雪菜には、カルシウムや皮膚の健康維持に効果があるビタミンAが豊富に含まれています。

 「雪菜」と呼ばれている野菜には、仙台雪菜の他にもいくつか品種があります。ちぢみ雪菜は仙台雪菜よりも小ぶりで葉が縮れています。また山形県の伝統野菜の雪菜は、雪の中で育つ珍しい野菜で、見た目は白く、葉は黄緑色をしています。それぞれの雪菜を食べ比べてみるのも面白いと思います。

作り方

仙台雪菜は3cmの長さに切り、茎と葉に分けておく。

油揚げは仙台雪菜と同じ大きさに切る。

鍋にを合わせ、一度沸かす。

油揚げと茎を鍋に入れて煮る。茎に火が通ったら葉を加え、2分ほど煮て味をなじませる。

皿に盛付け、お好みで柚子皮の千切りを散らす。

1人分栄養価

エネルギー:53kcal 塩分:0.8g

▲みな・みな・ねっと 2月号に戻る

〒989-2483 宮城県岩沼市里の杜一丁目2-5
TEL 0223-23-3151 FAX 0223-23-3150

Copyright c 2005 Minami Tohoku Hospital. All Rights Reserved