【宮城県岩沼市】24時間救急診療を提供できる救急指定病院。土曜診療も受付可。
宮城県岩沼市 社会法人将道会 総合南東北病院-救急指定病院-

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

診療受付時間(月~土 8:30)休診日(日・祝・年末年始12/30-1/2)

top_set_01-1 top_set_01-2 top_set_01-3

部門一覧

ホーム 当院について 診療科のご案内 健診のご案内 採用情報 交通アクセス

薬局(業務内容)

調剤業務

院外処方

当院では、2006年7月より全ての患者さんに院外処方を発行しており、院外の調剤薬局にてお薬をもらっていただいています。また当薬局では、調剤薬局からの処方箋に対する疑義照会の窓口となり、調剤薬局と連携を持ちながら患者サービスに努めています。

yakuzaibu_img_03

調剤薬局からの疑義照会を受けている様子

調剤風景

当院では、平成17年より電子カルテを導入しており、医師の入力した処方に基づいて入院中の患者さんのお薬を調剤しています。その際、薬の飲み合わせや量、服用方法などをチェックし、安心して飲める薬が患者さんの手元に届くよう努めています。

yakuzaibu_img_05

処方せんの内容を見ながら調剤している様子

yakuzaibu_img_06

調剤分包機にセットしている様子

yakuzaibu_img_07

シロップ剤の調製風景

yakuzaibu_img_08

散剤の調剤風景

yakuzaibu_img_09

クリーンベンチの中で軟膏を調製している様子

yakuzaibu_img_10

処方せんの監査をしている様子

注射業務

医師の処方に基づき、患者さん一人ひとりの入れ物に点滴を取り揃えています。その際、配合変化や相互作用を確認し病棟に払い出しています。
また、当薬局にはクリーンベンチと安全キャビネットという、無菌状態で衛生的に作業できる設備があり、無菌的な調製が必要な高カロリー輸液や抗がん剤の調製なども行っています。

yakuzaibu_img_11

入院患者さんの注射の取り揃え風景

yakuzaibu_img_12

注射箋の薬品を集めている風景

yakuzaibu_img_13

クリーンベンチで中心静脈栄養(TPN)を調製している様子

yakuzaibu_img_14

安全キャビネットで抗癌剤を調製している様子

病棟業務

入院している患者さんが安心して薬物治療を受けられるように、薬剤師が病室に直接伺い、患者さんの疑問に応えながら薬の説明を行っております。
また、他の病院から貰って飲んでいる薬との相互作用や、アレルギー歴などの情報を看護師や医師と共有し、より安全な薬物治療を行えるようサポートしています。

yakuzaibu_img_15

入院患者さんに服薬指導をしている様子

yakuzaibu_img_16

入院患者さんのお薬セットの風景

yakuzaibu_img_17

病棟の薬品在庫をチェックしている様子

yakuzaibu_img_18

病棟にて看護師と相談している様子

DI業務

医薬品を安全にかつ適正に使用するには、日々変化する薬の情報を知らなければなりません。
医薬品に関する資料や文献を集め、必要な情報は担当の薬剤師が随時医療スタッフにお知らせしています。必要時には医薬品の勉強会を行い、知識の向上に努めています。

yakuzaibu_img_19

DI業務の様子

PET業務

がん早期発見の最先端の検査として活躍しているのが、PETという画像診断装置を使用した検査方法です。今まで発見しにくかった早期の小さながんを高い確率で見つける事ができる画期的な検査方法です。その検査の際、ブドウ糖に似た放射性薬品を使用することになっており、その薬品の調整を当院では薬剤師が行っています。

yakuzaibu_img_20

PETの作業の様子①

yakuzaibu_img_21

PETの作業の様子②

〒989-2483 宮城県岩沼市里の杜一丁目2-5
TEL 0223-23-3151 FAX 0223-23-3150

Copyright c 2005 Minami Tohoku Hospital. All Rights Reserved