【宮城県岩沼市】24時間救急診療を提供できる救急指定病院。土曜診療も受付可。
宮城県岩沼市 社会法人将道会 総合南東北病院-救急指定病院-

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

診療受付時間(月~土 8:30)休診日(日・祝・年末年始12/30-1/2)

top_set_01-1 top_set_01-2 top_set_01-3

部門一覧

ホーム 当院について 診療科のご案内 健診のご案内 採用情報 交通アクセス

リハビリテーション(活動報告)

研修会・学会発表

平成30年3月17~18日

出張件名:STROKE 2018(第43回 日本脳卒中学会学術集会)

場所:福岡国際会議場

参加者:理学療法士 安孫子洋

【感想】

「理学療法における末梢神経磁気刺激装置の下肢運動麻痺への効果」として演題発表を行いました。機器の使用方法や適応患者さんについてなど、多くの質問をいただきました。学会ではリハビリテーションのセッションも多くあり最新の知見を得ることができ、今後に活かしていきたいと思います。


平成30年2月26~27日

出張件名:第5回 慢性期リハビリテーション学会

場所:パシフィコ横浜

参加者:理学療法士 安孫子洋

【感想】

「末梢神経磁気刺激装置Path leaderの脳卒中慢性期における、運動障害、サルコペニアに対する効果」として口述演題発表を行って参りました。様々な職種の方が参加する学会でした。嚥下や栄養、チーム連携に関する発表やロボット技術の活用に関する講演もあり、今後我々が取り組んでいくべき課題を見つけることができました。


研修会・学会参加

平成30年3月21日

出張件名:第1回 自立支援介護&パワーリハ学会 in東北

場所:仙台市中小企業活性化センター

参加者:理学療法士 安孫子洋

【感想】

自立支援介護について学ばせていただきました。自立を促す介護というのは簡単なようで難しいものです。多くの施設での取り組みを知ることが出来ました。科学的な介護と実践する力を我々も追及していき、自立支援介護をすすめていきたいと思いました。


平成30年3月21日

出張件名:歩行障害に対する理学療法

―バイオメカニクスからみた歩行分析とアプローチ―

場所:東京証券会館

参加者:理学療法士 鈴木公二

【感想】

直立二足歩行を可能にするメカニズムを理解し、臨床での動作分析で「何を見て何に対してアプローチするべきか」を考えさせられる勉強会でした。バイオメカニクスの観点から、歩行に必要となる詳しい筋活動や関節運動を学ぶことができました。患者さんのニーズ・目標でもある「歩いて帰りたい」を実現させるため、今回の勉強会で得た事を治療に活かしていきたいと思います。


平成30年3月18日

出張件名:脊髄損傷のリハビリテーション研修会

場所:明治薬科大学

参加者:作業療法士 佐藤玲香

【感想】

今回の研修会では、脊髄損傷の疫学から評価・基本動作へのアプローチや環境調整について学ぶことができました。作業療法士としては、残存能力を活かした日常生活動作獲得が目標となります。回復が見込める段階では残存している筋力・知覚の評価と強化、日常生活動作練習の重要性を改めて感じました。


平成30年3月3日

出張件名:第1回 装具使い方セミナー

場所:TKP仙台西口ビジネスセンター

参加者:理学療法士 神林瑠依

【感想】

脳卒中の患者さんの回復を脳神経学的に解説して、どの病期にどのようなリハビリテーションが必要なのかを学ぶことができました。装具を治療ツールとして早期から用いて、患者さんの回復を早め、早期退院の一助としたいと思います。


平成30年2月22~23日

出張件名:第28回 新潟手のリハビリテーション研修会

場所:新潟手の外科研究所病院

参加者:作業療法士 高梨哲

【感想】

2日間の研修で、手の外科のリハビリに必要な基礎知識や研究データから治療の汎化、手術内容を知ることができ、最終的にリハビリをどのように進めていけばよいのかを考えることができました。作業療法が関わっていない時間でいかに安全に効率のよい自主トレーニングを行っていただくかが、とても重要になるとのことです。医師と患者さんとセラピストの関係性を構築しながら、限られた時間の中で自主トレーニングの指導を含めた作業療法を展開したいと思います。


平成30年2月4日

出張件名:宮城県理学療法学術大会

場所:東北文化学園大学

参加者:理学療法士 田中尚

【感想】

今回のテーマは「臨床での理学療法診療ガイドラインの活用」でした。疾患の標準的視点の再認識や知識の研鑽となりました。今後もエビデンスに基づいた評価・治療と共に、患者さんの特性に合わせた理学療法を実践していきたいと思います。


平成30年1月20日

出張件名:介護報酬改定研修会

場所:都市センターホテル(東京都)

参加者:作業療法士 木村愛

【感想】

介護老人保健施設が平成30年度の介護報酬改定により大きな改革をせざるを得ない現状である事や具体的に何を行っていかなければ生き残れないのか、詳しい解説を聴講する事が出来ました。後日、3月26日以降に公表された改定の内容や凝義解釈を理解し、当施設が強化型老健を目指す為に必要な研修会でした。


活動報告過去分はこちら

〒989-2483 宮城県岩沼市里の杜一丁目2-5
TEL 0223-23-3151 FAX 0223-23-3150

Copyright c 2005 Minami Tohoku Hospital. All Rights Reserved