【宮城県岩沼市】24時間救急診療を提供できる救急指定病院。土曜診療も受付可。
宮城県岩沼市 社会法人将道会 総合南東北病院-救急指定病院-

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

診療受付時間(月~土 8:30)休診日(日・祝・年末年始12/30-1/2)

top_set_01-1 top_set_01-2 top_set_01-3

部門一覧

ホーム 当院について 診療科のご案内 健診・PETのご案内 採用情報 交通アクセス

リハビリテーション科平成30年度入職職員の新人研修が無事修了しました

 当院では、新人教育プログラムを約2年と定めています。新人職員は、生活期の事業所研修を行いながら、一般病棟と回復期病棟にそれぞれ1年配属され仕事にあたります。先日、無事に新人研修期間を終えた職員8名に対し、修了証が交付されました。

reha_kenshu_img_01
reha_kenshu_img_02

~新人研修を終えて~

 今回の新人研修では、各病棟で研修させていただき、様々な疾患に対するリハビリを学ぶことが出来ました。リハビリに関することだけでなく、他職種との連携や情報収集なども疎かにしないことが重要であると気づいた2年間でした。この経験を活かし、今後も理学療法士として精進していきたいと思います。

 悩むことがたくさんある中でも、職場の方々のご指導の下、無事に2年間の新人研修を終えることが出来ました。患者さんの生活に関わらせていただくという自覚と責任を持ち、日々様々な知識・技術を勉強する日々は、あっという間であったと感じています。

 これからも、日々経験できることが無駄にならないよう誠実に向き合い、患者さんのため、職場のために働いていけるよう努力していきたいと思います。

令和2年度リハビリテーション科新規採用職員

reha_staff_img_01

四野見 愛海(令和元年度卒業)理学療法士

常に向上心を持ち、「考える力」のある理学療法士になりたいと考えております。これから宜しくお願い致します。

川合 多朗(令和元年度卒業)理学療法士

生涯学習の意識を強く持ち、日々努力したいです。
これから宜しくお願い致します。

沢田 行秀(平成23年度卒業)理学療法士

一つ一つの仕事に丁寧に取り組み、志を高くもち進んでいきたいと思います。

菅田 茉衣(平成26年度卒業)理学療法士

この度、南東北福島病院から異動してきました。一日でも早く新しい職場に慣れ、貢献できるよう頑張ります!よろしくお願いします!

菅野 莉央(令和元年度卒業)作業療法士

一日でも早く職場の環境に慣れ、患者さんのために毎日笑顔で頑張ります。よろしくお願いします。

円子 健太郎(令和元年度卒業)作業療法士

医療者としての自覚を持ち、様々な人との出会いや御縁を大切にしながら、明るく笑顔で働き、日々精進していきたいです。

鈴木 雄大(平成27年度卒業)作業療法士

私の地元は東北で大学卒業後は関東で働いていました。5年を経て地元で働き貢献したいと思い帰ってきました。常にチャレンジ精神を持ち、頑張りますので皆さん宜しくお願いします。

リハビリテーション科課長より新入職員にむけて一言

 2020年4月、総合南東北病院のリハビリテーション科では、理学療法士4名と作業療法士3名、合計7名の新たな仲間を迎えました。このうち3名は経験豊富な方たちです。
 4月2日の夕方には、万全の新型コロナウィルス対策で寒風の吹込む中、運動療法室においてリハビリテーション科の対面式が行われました。新入職員の方たちは大勢の先輩たちを前に始めは緊張の面持ちでしたが、先輩たちの温かい歓迎の言葉とユーモアたっぷりのパフォーマンスに、皆さん素敵な笑顔を見せてくれました。
 これから出て行く臨床の場では大変なことも沢山あるかもしれませんが、この笑顔を忘れず、地域の方たちから信頼されるセラピストを目指し、一緒に頑張りましょう!

リハビリテーション科対面式

【緊張した面持ちの新入職員】

reha_staff_img_02

【温かく迎える職員】

reha_staff_img_03

【各部門の紹介・パフォーマンスの様子】

reha_staff_img_04

ftr_logo

〒989-2483 宮城県岩沼市里の杜一丁目2-5
TEL 0223-23-3151 FAX 0223-23-3150

個人情報保護法施行により、ホームページに掲載されている写真はご本人の承諾を得ております。

Copyright c 2005 Minami Tohoku Hospital. All Rights Reserved