【宮城県岩沼市】24時間救急診療を提供できる救急指定病院。土曜診療も受付可。
宮城県岩沼市 社会法人将道会 総合南東北病院-救急指定病院-

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

診療受付時間(月~土 8:30)休診日(日・祝・年末年始12/30-1/2)

top_set_01-1 top_set_01-2 top_set_01-3

部門一覧

ホーム 当院について 診療科のご案内 健診・PETのご案内 採用情報 交通アクセス

リハビリテーション科 平成29年度入職職員の新人研修が無事修了しました

 当院では、新人教育プログラムを約2年と定めています。入職職員は、生活期の事業所研修を行いながら、一般病棟と回復期病棟にそれぞれ1年配属され仕事にあたります。先日、無事に新人研修期間を終えた職員8名に対し、修了証が交付されました。

reha_kennshushuryou_01
reha_kennshushuryou_02

~新人研修を終えて~

 新人教育プログラムを通して、配属される部署のシステムや患者層、リハビリ内容などを学ぶことができ、他部署についても具体的なイメージを持てるようになりました。また、セラピストとしては様々な分野や疾患を学ぶことが出来、自分の知識やリハビリの幅が広がりました。部署が変わるごとにプリセプターの先輩も変わるため、多くの先輩とかかわりを持ち相談しやすい環境に自然となっていき円滑に問題を解決することができました。

 国家試験を経て臨床現場に出ることに対して、雰囲気に慣れることが出来るのか心配であり、また実習で経験したことのない分野にも適応しなければいけないため不安もありました。しかし、それぞれの病棟で先輩方から手厚いご指導をいただくことができたため、不安をため込まずに先輩方と一緒に解決することができました。

2019年度リハビリテーション科新規採用職員

reha_staff_img_01

大槻 優花(2018年度卒業)理学療法士

他職種との連携を大切にし、日々努力を忘れることなく、精一杯頑張ります。宜しくお願いします。

佐藤 和行(2018年度卒業)理学療法士

患者様に「ありがとう」「担当があなたで良かった」と言っていただけるような信頼される理学療法士になりたいです!!

佐藤 孝平(2018年度卒業)理学療法士

院是である「すべては患者さんのために」に沿って、学びの姿勢を一貫し日々成長を続けます。

高橋 樹李夜(2018年度卒業)理学療法士

患者さんを幸せにすることができるよう、笑顔を忘れずに頑張ります。

藤村 泰志(2018年度卒業)理学療法士

患者様に最適な理学療法が提供できるよう、日々努力して参ります。

高橋 亜美(2018年度卒業)作業療法士

患者様のニーズに応えられるよう、明るく笑顔で日々努力したいと思います。

多田 滉平(2018年度卒業)作業療法士

向上心を忘れずに、日々努力して参ります。

リハビリテーション科課長より新入職員にむけて一言

 2019年4月、総合南東北病院のリハビリテーション科では、理学療法士5名、作業療法士2名、合計7名のフレッシュな仲間をお迎えしました。
 4月1日の夕方には、運動療法室においてリハビリテーション科の対面式が行われました。新入職員の方たちは大勢の先輩たちを前に始めは緊張した面持ちでしたが、先輩たちの温かい歓迎の言葉とユーモアたっぷりのパフォーマンスに、皆さん素敵な笑顔を見せてくれました。
 これから出て行く臨床の場では大変なことも沢山あるかもしれませんが、この笑顔を忘れず、地域の方たちから信頼されるセラピストを目指し、一緒に頑張りましょう!

リハビリテーション科対面式

【新入職員の自己紹介】

reha_staff_img_02

【対面から温かく迎える職員】

reha_staff_img_03

〒989-2483 宮城県岩沼市里の杜一丁目2-5
TEL 0223-23-3151 FAX 0223-23-3150

個人情報保護法施行により、ホームページに掲載されている写真はご本人の承諾を得ております。

Copyright c 2005 Minami Tohoku Hospital. All Rights Reserved