【宮城県岩沼市】24時間救急診療を提供できる救急指定病院。土曜診療も受付可。
宮城県岩沼市 社会法人将道会 総合南東北病院-救急指定病院-

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

診療受付時間(月~土 8:30)休診日(日・祝・年末年始12/30-1/2)

top_set_01-1 top_set_01-2 top_set_01-3

部門一覧

ホーム 当院について 診療科のご案内 健診のご案内 採用情報 交通アクセス

臨床検査科(微生物検査室)

感染症における原因菌の特定のためのグラム染色・培養、適切な抗生物質投与に必要な薬剤感受性検査、結核菌を代表とする抗酸菌検査などを行います。 病院感染が社会的にもクローズアップされている昨今、様々な感染症にも対応できるよう日々取り組んでいます。

一般細菌検査

・グラム染色

細菌の形態学的特徴を捉え、病原菌の推測や炎症の程度を把握し、迅速に臨床の場へ生かします。

・培養

臨床状況に応じた培地使用や培地環境(嫌気培養、CO2培養など)を行っています。

・同定・感受性検査

自動分析装置(マイクロスキャンウォークアウェイ96SI)を導入し、微量液体希釈法(MIC)による報告とともに、更なる検査の充実を図っています。また、臨床上問題となる各種の“耐性菌”にも、迅速な対応を心掛けています。


抗酸菌検査

再興感染症として、再び世界的に問題となっている結核菌。若い人から高齢者まで、年齢に関係なく発症します。結核に気付かずにいると、周囲の人にまで感染させ、多くの社会問題となる為、臨床への迅速な対応とモットーにしています。


病院感染防止対策

微生物検査室における病院感染対策の役割りとして、病院内の感染症に関する情報をいち早く把握し、院内にフィードバックする事により、アウトブレイクを防ぎます。また、職員への院内感染対策の啓蒙をはかっています。

kensa_img_14
kensa_img_15
kensa_img_16
kensa_img_17

〒989-2483 宮城県岩沼市里の杜一丁目2-5
TEL 0223-23-3151 FAX 0223-23-3150

Copyright c 2005 Minami Tohoku Hospital. All Rights Reserved