【宮城県岩沼市】24時間救急診療を提供できる救急指定病院。土曜診療も受付可。
宮城県岩沼市 社会法人将道会 総合南東北病院-救急指定病院-

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

診療受付時間(月~土 8:30)休診日(日・祝・年末年始12/30-1/2)

top_set_01-1 top_set_01-2 top_set_01-3

部門一覧

ホーム 当院について 診療科のご案内 健診のご案内 採用情報 交通アクセス

通所リハビリテーション(リハビリについて)

通所リハビリテーションでは、専門のリハビリテーションスタッフが配属されており、医師の指示に基づき、身体・精神的機能に合わせてリハビリテーションを提供します。
当院通所リハビリテーションは、要介護ユニット・要支援ユニット・短時間型ユニットの3ユニットで構成されています。各ユニットには理学療法士・作業療法士がそれぞれ配置されていて、維持期の方々だけでなく退院直後の方々にも、よりスムーズに自宅での生活を営めるよう様々な支援をしています。

【要介護ユニット(6時間以上8時間未満)】

当院3階フロアは6時間以上8時間未満の要介護ユニットで、「やまぶき」「なのはな」の2つのユニットに分かれています。

2reha_index_img_01

リハビリテーションでは、個別のリハビリプログラムに加え自主トレーニングの指導、物理療法や専門のリハビリテーション機器を用いたトレーニングも行なっています。

2reha_index_img_02

3階の通所リハビリフロアには、レッドコード・NU-STEP・自転車エルゴメーター・物理療法機器(低周波・マイクロ波)等のリハビリテーション機器が配置されています。また、床や布団からの立ち上がりを安全に行えるよう、床上動作の練習や階段昇降練習なども行っています。

2reha_index_img_08

その他、通所リハビリテーション全体として、オールインワン(免荷機能付歩行器)・Profhand(足こぎ車椅子)などの機器があり、これらを使用したリハビリテーションも積極的に行なっています。

2reha_index_img_03

また、ユニット単位での屋外活動に同行し、施設以外の場面でしかできない評価や練習を行います。

2reha_index_img_04

【要支援ユニット(4時間以上6時間未満)】

当院8階には予防介護ユニット「さざんか」があり、こちらは要支援認定を受けた方が対象となります。
さざんかユニットでは、自主トレーニングとパワーリハビリテーションを中心に、利用者さんが主体となってリハビリを行なっています。また、こちらのユニットには自転車エルゴメーター・レッドコードが配置されています。

2reha_index_img_09

【短時間型ユニット(1時間以上2時間未満)】

8階の短時間型ユニット「さつき」は、要支援・要介護の混合ユニットで、午前9:30~11:30/午後14:00~16:00の2時間が利用枠となっています。ここでは目標を明確に設定し、期間を決めて集中的にリハビリを行なうのが特徴です。

個別のリハビリプログラムに加え、通所リハビリ卒業後も自宅でリハビリが継続できるよう自主トレーニングの指導にも力を入れています。リハビリ機器はレッドコード・自転車エルゴメーターが配置され、パワーリハビリテーションも行っています。

2reha_index_img_06

その他、地域支援事業や介護予防教室にて、運動指導を行っています。

2reha_index_img_07

必要な方には自宅訪問などをして、実際の生活場面を確認する「居宅訪問指導」を行っています。生活場面での問題点や動作能力を評価し、治療内容に反映させています。

〒989-2483 宮城県岩沼市里の杜一丁目2-5
TEL 0223-23-3151 FAX 0223-23-3150

Copyright c 2005 Minami Tohoku Hospital. All Rights Reserved